まてまてコロランと とばしてクルンパ(こどもちゃれんじぷち)

   2015/06/01

ぷち6月号のエデュトイは
「あるこう!なげよう!まてまてコロランと とばしてクルンパ」です。

「まてまてコロランと とばしてクルンパ」は、現代の運動不足な1,2歳児の運動能力を引きだす工夫がたくさん。
4つのパーツで様々な遊びができます。
運動不足になりがちな梅雨の時期にピッタリのエデュトイですね。

エディトイ

6月号から入会する人には↓の初回教材
しまじろうパペットが一緒に届きます!
↓   ↓   ↓
しまじろうパペット

「ぽんぽんトンネル」と「きんぎょのコロラン」で遊ぼう

遊び方

「きんぎょのコロラン」は電源を入れるといろんな方向に自動で動きます。
予測できない動きをするのでうちの次男も今まで見たことのないような機敏な動作を
見せてくれました。勝手に動くのがとっても不思議そう(*^ω^*)

「ぽんぽんトンネル」の穴にコロランを入れて、どの色の穴から出るかな~って
当てっこしてます。お兄ちゃんが(;´Д`A “`
次男はボールを入れるだけで楽しいみたいで何度も繰り返し遊んでます。

「かえるのクルンパ」で遊ぼう

かえるのクルンパ

「かえるのクルンパ」は、投げると起き上がりこぼしのように起き上がるのがポイント!最初は「かえるのクルンパ」に興味を示さなかった次男ですが、お兄ちゃんがお手本を見せて投げると、すぐに真似をして投げまくってました。
「じゃぶじゃぶ池に入ったらおやつをあげる」と言ったら俄然やる気がでる長男(^_^;)

そして、↑上の写真でもわかるように兄弟2人パワフルなキャッチボールで楽しんでいます。お風呂上がりにはしゃいで良く眠れました~

「じゃぶじゃぶ池」でごっこ遊び

じゃぶじゃぶ池

「じゃぶじゃぶ池」は2つに分けられるので色々な遊びが出来ますよ。
ここでもやっぱりお兄ちゃんが活躍してくれます。
「じゃぶじゃぶ池」を2本にわけて並行に並べて道を作り、
コロランやボールなどを転がして、はみ出さないようにキャッチボールしました。

よくある!?コロランが壊れたら

「まてまてコロラン」は、「まわしてクルンパ」と同じ感覚で子どもが投げて、壊れることが多いようです。そんなときはベネッセに電話してみてください。在庫がある場合、壊れたコロランと交換してくれます。

とにかく、色々な動きが出来る!って関心しました。
追いかけたり、投げたり、しゃがんで拾ったり、穴に入れた投げる力加減や操作能力、バランス感覚や手指などを鍛えられるみたいです。
何はともあれ子どもが楽しんでいるので良しとしましょう。

遊び方は「おうちのかた向け情報誌」でたくさん紹介してくれます。
それぞれのお子さんに合った遊びを見つけてみましょう。


こどもちゃれんじ公式サイトへ 入会はこちら

こどもちゃれんじキャプチャ画像小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket