でるでるサーカス(こどもちゃれんじベビー10ヶ月号)

   2015/06/03

baby(ベビー)10ヶ月号のエデュトイは「でるでるサーカス」です。

10カ月ごろのあかちゃんはお座りも安定し、手先が器用になる時期です。
「でるでるサーカス」は物をつまむことが出来るようになった頃にぴったりのおもちゃです。
遊びかたは色々、持ったり、つかんだり、おもちゃを引っぱり出したり、中に入れたり、赤ちゃんの成長に合わせて長く遊べると思います。

でるでるサーカス

「でるでるサーカス」パーツの紹介

パーツ

左りから「パリパリ団長」「りんりんうまさん」「おてだまライオン」のお友達パーツが3つ。
「でるでるサーカス」本体についているボールと旗が「でるでるパーツ」です。

「でるでるサーカス」の遊び方

3種類のお友達パーツを触って感触を楽しんだり、お手玉をして見せたり、お友達パーツを本体から出し入れしていないいないばーも出来ます。
本体には窓も付いているので窓からお友達パーツなどを覗かせてかくれんぼ遊びも出来ますね。
慣れてくると「でるでるパーツ」を本体に入れて引っ張りだす遊びも楽しい。
手持ちのおもちゃやハンカチを本体に入れて引っぱり出すのもいいですね。
とにかく遊び方は色々、おうちの方が自分なりの遊び方を考えてあかちゃんと楽しんでください。
でるでるサーカス次男

とにかくうちの次男君は口に入れるか投げるか…。(´д`||i)
おもちゃをひっぱりだすのはもう少し先かも
てか9カ月にして普通にずーっと立ってるし。
このまましゃがんでそのまま立ちあがったりもします。既にスクワットも出来るみたいです。


こどもちゃれんじ公式サイトへ 入会はこちら

こどもちゃれんじキャプチャ画像小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket